スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pleasureシリーズの歌詞

B’zの曲の中で、年代を追って歌詞の一部が変ってきた『Pleasure』シリーズ

この曲は元々好きなんだけど、
長年ファンをしてきたから、この歌詞はよりリアルに感じて
愛着がある曲です。

まずオリジナルの『Pleasure ’91~人生の快楽~』
一晩中ギターと女ので盛り上がってたあいつも
そつなく大手に就職決まり ためらいがちの出世街道

重いマーシャル運んでた腰の痛み
まだ覚えてるの

いつのまにかこの街に 丸め込まれたのは僕?
居心地いいと笑ってる そんな余裕はいらないのかな

あいつもとうとう親父になった土曜日の夜 電話越しに
おめでとう言いながら時間の流れに何故か口唇噛んだ


イエス 自分は間違ってない
この先の浮き沈みも歌えば楽し

いつのまにかこの街に 丸め込まれたのは君?
「もし生まれ変わったら」なんて 目を輝かせて言ってたくない

勝手知ったる少ない仲間と 敵だ味方だとさわいでる
止まれないこの世界で 胸を張って生きるしかない

いつのまにかこの街に 丸め込まれるのは誰?
くだらなかったあの頃に
戻りたい 戻りたくない

恐いものはありますか?
守るものはありますか?
止まれないこの世界で 胸を張って生きるしかない


それが4年後の『Pleasure ’95』では・・

 一晩中ギターと女ので盛り上がってたあいつも …
  
  あいつもとうとう親父になって 5年が過ぎて 電話越しに
  「調子はどう?」って聞きながら 時間の流れに何故か溜息ついた


そしてさらに3年後の『Pleasure ’98』では・・

 一晩中ギターと女ので盛り上がってたあいつも …
 
  あいつもとうとうひとりになった 月曜日の夜 よってたかって
  しょうがねえヤツだなんて からかいながらも だれもが我が身 ふりかえる


離婚しちゃってるぢゃん!!
しょうがねえヤツなんだって!!なにやったんだ?!

そしてまた2年が経ち『Pleasure ’2000』

 一晩中ギターと女ので盛り上がってたあいつも …
 
  あいつもとうとう全部放り出して旅に出てって 電話越しに
  俺は自由をやっと手に入れたんだと ことさら強くわめいている



そしてまた3年後 『Pleasure ’2003』 
 一晩中ギターと女ので盛り上がってたあいつも …

  いつしか内緒で長い旅から 戻ってきてた あいつも
  遠くに逃げるだけじゃ 何も簡単に 変わらないんだと 気付いてる


やっと裸の話はしなくなったらしい

最初の’91から17年経った 『Pleasure ’2008』 
 一晩中ギターと女ので盛り上がってたあいつも …

  自分以外のことになんて興味をもてなかった あいつも
  生まれてはじめて守りたいものが見つかったんだと 僕を見た



なにを見つけたのかはナゾだけど、とりあえず幸せそうでよかった


「この先の浮き沈みも歌えば楽し」
人生楽しんだもん勝ち!!

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。