スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE-GYM2006"MONSTER'S GARAGE"千秋楽

さて、いよいよLIVE-GYM2006"MONSTER'S GARAGE"千秋楽です。
今日は大阪初日に買ったツアーTを着て行ってきます♪
ツアーT



帰ってきました~☆
B'z好きじゃない方は
1行で読むのをやめてしまうレポはこちらです(^_^;)↓
今日はアリーナ16列102番
横位置はちょうど松ちゃんの立ち位置前☆
前列の方がちょうどいい感じの位置にいてくれたから
遮るものなく、スコーンッとお二人の姿を独り占め♪

メンバーが現れた途端「ひゃぁっ(☆O☆)こんなに近いの?!」と
驚いてしまうほど近くて、
視力がいい私は、表情までハッキリクッキリ♪

左斜め前にメンバーの奥様&お子ちゃま??って団体さんが
開演直前に係員に誘導されて来られました☆


千秋楽のセットリストは大阪初日と同じ。
演出やMCがちょこちょこ違ったなぁ~

~B'zのライブジムにようこそ!~
26日に登場した暴れる女と
27日に登場したらしいブリブリピンクの衣装を着たムキムキマン
まず暴れる女のタンクトップの胸元に「B'zのライブジムにようこそ!」
ムキムキマンが警備員に取り押さえられ、衣装がちぎれると
ピクピク動く胸板に「B'zのライブジムにようこそ!」
そしてその怪しい二人を取り押さえた警備員が帽子をとると
坊主頭に「B'zのライブジムにようこそ!」

ステージにしゃがんで、頬杖ついてカメラを覗き込み
「はいはい・・」って顔する稲葉さん。。。


恋のサマーセッション前のMCは26日とほぼ同じ☆
「幸運にも知ってる曲があったら、一緒に歌って踊って、
 不幸にも知ってる曲がなければ
 となりの人をみながら知ってる感じで
 口を動かしてれば、そのうち歌えるようになるんだって!☆
 
 ダンスもですね、今回頑張りました!
 ただ立って歌ってるだけじゃダメなんだってわかりました!
 辛かったなぁ・・鏡の前でのレッスン・・・・」


センターステージでのトークショウの質問は
『今までの人生の中で、一番印象に残ってる一言』

松「それすごく難しいね」
稲「なんか・・言えばいいじゃん♪」

はい、じゃあ増田さん(お決まり☆)
増「おかんに言われた『タカノブ~はよ起きなさい』
  これ言われたら一発で起きますよ」
稲「それが印象に残ってる一言ですか??
  ・・・それほど偉大なわけですね・・・」

大「ぼくもおかんなんですけど、『しんちゃん、勉強しなさい』」
稲「ハイ、ワカリマシタ」

徳「僕もおかんネタなんですけど・・・
  ベースを弾いてる時に
  『ペンペケペンペケ、あんた遊びなんやから!』
  これを言われて「絶対プロになってやる!」って思いました」
稲「お~いい話ですね。
  そのおかげで今はペンペケペンペケ、
  プロで弾いてるわけですね。
  シェーン(日本語分からない)
  ・・・雰囲気で(質問の内容)分かるでしょ?」
【シェーン無反応】
稲「無理だね・・・」
ってことで、英語で説明。
腕を組んで反り返るシェーン。。。
松「この人、今考え始めたから!」
シェーンの答えは「I Love You 」
でもまだ言われたことがないよ~ってことを言って
メンバーにつっこまれてました

松「タフな質問ですよ・・
  『ごちそうさま♪』
    (会場大爆笑)
  今日のこの中にもそうゆうセリフ言ったことある人いるでしょ?
  散々食って、飲んで
  『今日は楽しかった♪ごちそうさま!』」
稲「それ以上のこと望んでないんでしょ?」
松「俺は大人だから望んでないけど!
  まぁ楽しかったならよかったなって・・・」

稲さんは「うそつき」
誰に言われたの?の問いに「ある女性に・・」

「はいつぎ、これ!!
 あ、シェーンに説明するの面倒くさそうだからやめよう・・」

2つめの質問は
「生まれ変わって女性になったら、どんな職業を選びますか?」
稲「サクサクサク~っと行こう!!」
松「はい、増田さん!」
増「ナース!」
稲「好きって言うのと、なりたいって言うのは違わない?」
増「着てみたい!」
稲「・・・着ればいいじゃん!」

大田さんは「プロのスポーツ選手」

徳ちゃん「保母さん」
稲「エプロンつけてみたい、とか?」

シェーンは「ボーリングのインストラクター」
稲「時々おかしなことを言いますね・・・」

松「もう俺の順番が回ってきちゃったんだ・・・
  スチュワーデス☆制服着てみたい!!」
稲「想像しにくいような・・」
松「気持ち悪いよね」
稲「今のあなたが着るわけじゃないでしょ?
  女性に生まれたあなたが着るんでしょ???」

稲葉さんは女性シンガーだそうです。
松「いい感じでおちつけたね」

稲「さて、そろそろ歌にいきましょう!
  コンサートですからね!!
  今日誕生日の人!!」

客席の7割が「は~い!」
稲「もうみんな手あげちゃえ!今日誕生日の人!!」
「は~いっ!!」
ってことで、『Happy Birthday』

あまりにも長くなったので、その②へ☆

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。