スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE-GYM2006"MONSTER'S GARAGE"大阪初日

行ってきました♪大阪初日!!
live-gym2006

ここから下でネタバレ行きます!!
見たくない方、ご注意くださ~い!!
B'z LIVE-GYM2006 "MONSTER'S GARAGE" セットリスト
01.ALL-OUT ATTACK
02.juice 
03.ピエロ
04.ネテモサメテモ
05.ゆるぎないものひとつ
06.恋のサマーセッション
07.MVP
08.BAD COMMUNICATION
09.ultra soul
10.雨だれぶるーず
11.Happy Birthday
12.Brotherhood
13.BLOWIN'
14.OCEAN
15.MONSTER
16.衝動
17.愛のバクダン
18.LOVE PHANTOM
19.SPLASH!
20.明日また陽が昇るなら
21.ギリギリchop
22.RUN

★ALL-OUT ATTACK★
予想通り♪
LIVE-GYMはいつも、メンバーが出てくる前、
客電が落ちた瞬間から参加者は総立ちです。
私も客電が落ち始めたら中腰で準備に入ります(*^^*)

稲葉さんのワインレッド(っぽい)ロングジャケットの背中に
今回購入したツアーグッズのMONSTER CHOPPER Tシャツと同じ柄が☆

★juice★
しょっぱなから飛ばしますねぇ!!
Hey!Hey!Hey!Hey!Hey!
もう楽しくないわけがない!!

~B‘zのLIVE-GYMへようこそ!!~
稲「B‘zの・・・」
客席大歓声
稲「B‘zの・・・」
客席大歓声
稲「あれ?あそこに変な人が!!大阪の人ですか?!」
アリーナにゴリエちゃん風暴れる女と、取り押さえる警備員。
スクリーンに映し出された彼女の黄色いタンクトップの胸元に
「B‘zのライブジムへようこそ!」

稲「B‘zのライブジムへようこそ~っ!!!」
イェ~ッッッ!!!!

★ピエロ★
お~☆きましたか!!
この曲、格好いいんですよねぇ♪
ライブで聴くと一段と良いです!!

★ネテモサメテモ★
稲葉さんのブルースハープ!!
歌声だけじゃなく、ブルースハープでも聴かせる稲葉さん
素敵(>▽<*)

★ゆるぎないものひとつ★
ほんっと聴かせるわぁ☆
松ちゃんのギター、ほんと何でこんなに素敵なんだろう・・

~MC~
めっちゃうろ覚えですけど、
稲「久しぶりに大阪に戻ってきました~!
  スタンドの後ろのほうまで聞こえてますか?
  知らない曲とかあるかもしれないんですけど
  知ってる感じで歌ってれば、なんとなく歌えちゃうもんなんで
  歌って、踊って、楽しんでください!」
って感じのMCの後・・・

★恋のサマーセッション★
キラキラのスカート着用の女子高生風ダンサー登場!
このダンスがなんかかわいくて、真似したくなっちゃいました☆
(っていうか、もーりと二人で踊ってた(^_^;)

「覗き込むようにキスした」でカメラを覗き込む
稲さんのどアップがスクリーンに映し出されました☆
最後の稲さんの決めポーズがかわいかった(o^-^o)
稲さん自身ぷって噴出しちゃったみたいでした。

★MVP★
こ、こんどはチアが出てきた・・・・
これはオフィシャルサイトで
「LIVE-GYMの夏期講習!
 Let’s dance!振り付けを覚えましょう!」ってあったから、
やるって分かってた曲。
稲葉さんが曲間でちょこっと指導。
五万人が一体になって踊る♪
・・最後まで『P』の左右がわからなかった鈍くさいワタクシ・・・

★BAD COMMUNICATION★
キタ――――――ッ!!!
これはB’zから「壊れちゃえ!!」ってメッセージに違いない☆
手のフリが昔と少し変わってきてるけど、
頑なに昔のままのフリをする、もーりと私・・・・
だってねぇ~☆やっぱこれはこうでしょう!!!

★ultra soul★
もうこうなったら最強にノリノリですね☆
知り合いには絶対見られたくないスガタヾ(^o^;)
会場周辺のマンションが揺れるので、
開演前から「ジャンピング禁止」って
プラカードを持った係員さんがたくさんいて、
その時は「そうやな・・」って思ってるんだけど
いざこの曲になっちゃうと、ダメだ・・・・
完全に我を忘れてる・・・・飛びました・・・
ゴメンナサイm(_ _)m

★雨だれぶるーず★
一転☆
松ちゃんと増田さんのかけあい。
テンガロンハットの松ちゃん、ステキヾ( 〃∇〃)ツ
でもぉ・・この曲好きですけど、ノレない・・・・
こうゆう曲はバラードみたいに聴き入る感じでもないし、
どうしたもんか・・・って思ってしまいます(^_^;)

~センターステージへ移動~
メンバー紹介の後、
稲「真ん中にステージがあるんですけど、
  そこに今からちょっと遊びに行ってみようと思います。
  ここから行っちゃおうかな♪
  じゃあ、今からいきます!」

と、メンバーが二手に分かれアリーナ席の外側を通り
アリーナ後方にある小さなステージへ徒歩移動☆

稲「いま到着しました!
そして、この最先端技術を駆使した小さなステージが・・・
今まさにあがろうと・・・・
あ!上がりました!!最先端技術です!!!」

で、ここからトークショウ☆
こうゆう演出は久しぶりです♪

B’zの二人とサポメン4人が円形に内側を向いて座り
会場でとったという、アンケートに答えるって企画☆

稲「じゃあまず1つめ行きます。
  『好きな関西弁はなんですか?』
  好きな関西弁・・・
  メンバーに関西弁しゃべる人たくさんいますからね(笑)
  じゃあ、はい(増田さんご指名)」
増「まかして☆
  あのねぇ、これ知ってる関西の人
  あまりおらんかもしれへんけど・・」
稲「関西弁でしょ?!」
増「そうやねんけど、あのねぇ・・・
  これに対応する関東弁がないねん
  『ようせん』って言うねんけどね・・」
会場から「あ~言うなぁ」って納得の声
「?」なメンバーたち
『ようせん』って言葉を使う状況やニュアンスを
伝えようとする増田さん
どんどん窮地に追い込まれてる(^_^;)
関西弁のニュアンスを伝えるのは難しいですねぇ・・・

太田さんと徳ちゃん、忘れちゃいました・・・
シェーンは「すんまへん!」
日本語が分からないシェーンに
サラサラっと英語で内容を伝える稲さん、かっこいい(≧▽≦)
松ちゃんは「こるぁ~っ!!」
「関東の怖い人は『こるぁ~っ!』って言わないでしょ?
 なんていうかな?「てやんでぇ!」?は言わないでしょ!!
 ・・・あ・・・・「こるぁ~っ!」って言うのかな・・・・」
ドツボ・・・
稲さんは「あほ」って女の人が言うのがいい感じらしいですよぉ。

稲「はい!次の質問!今日のパンツの色!
  はい!ぱっぱと行って!!」
黒、グレーって回答が続き、
松ちゃん「いつも見てる稲葉くんから教えてあげてよ。」
稲「楽屋なんかで一緒に着替えてると、よく見るんですけど・・
  なんていうか一色じゃ言い表せない・・
  動物系が多いですよね」
松「一番すごかったのはスコーピオン」
稲「そう!ど真ん中にスコーピオン!!」
客席大爆笑☆
で、稲葉さんは「黒!!」
シンプルですね(^_^;)

稲「さぁ、もうそろそろ曲行っていいでしょ?
  今日誕生日の人~!」

で、この曲
★Happy Birthday★
稲葉さんもアコギを持って、温かい一曲♪

★Brotherhood
ここでこれが来ました!!
B’zからファンへ向けてのメッセージが込められてると思うこの曲
胸の奥がジーンと熱くなります。

ただですね・・
後でもーりに話して大爆笑されたんですけど・・・
この曲のサビの部分の手のフリは
両手を後ろから前へ差し出すのを繰り返します。
最初は宗教っぽいわ・・と感じて抵抗があって、やってなかったけど
いつの間にかやっちゃうように・・・
で、今回客席の中に置かれた小さなステージの
この曲を演奏してるメンバーの周りでこのフリをしてる客席を見て、思ったこと。
「池の鯉が『エサくれ~』って言ってるみたい・・」
名曲を聴きながら、こんなこと考えてました(^_^;)

★BLOWIN'★
ライブで聴くのは久々なような??
こうゆうノリの曲はほんっと楽しい!!!

“BLOWIN' IN THE WIND“のところで
メンバーは客席真ん中あたりを通ってステージへ戻る。
稲さん一人ズンズン進む☆
稲さん振り返って「誰も来てない!!早く!!!」
メンバー猛ダッシュ☆

メインステージに戻って、いよいよ来ました!!!
★OCEAN★
もぉイントロがはじまった途端涙しそうでした(^-^*)
この曲はスゴイ!!!
この歌詞は全編すごいですよぉ~ 深い!!!

★MONSTE★
しっとり『OCEAN』の後にこれ!
激しい炎の演出とともに、もう1回オープニングがきたみたい☆
かなり高くまで炎が上がってました。
ステージの上は熱いやろうなぁ(☆。☆)
ステージ後方のモンスターは、個人的にはイマイチ・・でちた・・・

★衝動★
キタキタ~♪
「僕にも 誰かを 愛せると
その手を重ねて しらせて」
もぉいくらでも知らせてあげるってばぁ~

・・・・・・・・こわれてる・・・・・・・\(o ̄∇ ̄o)/

★愛のバクダン★
この流れ!!もぉノリノリ~o(〃^▽^〃)o
腕がちぎれるかと思うほど暴れました☆

★LOVE PHANTOM★
かっこいい~!!!!
舞洲でのステキな演出を思い出します☆

★SPLASH!★
稲さんのあおり「ミ・ヤ・ビな!」
客席「SPLASH!」
稲さん「ミ・ダ・ラな!」
客席「SPLASH!」

もぉ倒れろというのか・・ってくらいノリノリノリノリ♪
いい、もぉ倒れてもいい☆
アリーナにはキラキラの紙吹雪(?)のスプラッシュが!
29日は絶対拾うぞぉ~!!

最後の「イマトビチル」の後の稲さんの吐息が・・・・
きゃぁっ(/≧∇)/\(∇≦\)


稲さん「ちゃんと後ろのほうまで聞こえてましたか?
    LIVE-GYMでみんながどんな顔するのかを
    思い浮かべながら作った曲があります。
    でも実際演奏してみて
    想像していたよりも何倍も何倍もいい顔をしていました。
    どうもありがとう!!」

★明日また陽が昇るなら★
きました!
私の中では「Brotherhood」と同じ分類のこの曲
この歌詞も泣かせるよねぇ~


本編がおわっちゃった~ 

★ギリギリchop★
この曲はサビでタオルをブンブン振り回します☆
稲さんもツアーグッズのピンクのタオルをブンブン振ってる☆
今回私は通路側だったので、お隣の人を殴っちゃう心配はないから
遠慮なくブンブン振り回しました!
自分をバカスカ殴りました(^_^;)

★RUN★
へぇ~!!これ?!
私の中では「brothehood」や「明日また陽が昇るなら」と
同じジャンルな訳です
この手のメッセージっぽい曲を3曲やっちゃうとは~

過去のお二人のオフショットっぽい映像も流れたりして、
BTLとリンクさせてるんだろうなぁ~

最後にステージからおりて、ドームを一周、全速力で走った稲さん!!
すごい!!あなたはスゴイ!!!
2時間のステージの最後に全速力!!
しかもステージに戻った稲さんは
「Hey!Hey!Hey!」って
 息切れしてる感じゼロで叫んでる!!
 稲さんはMONSTERなのかもしれない・・・・


いつもいつも思うんですけど、
B’z はファンにちゃ~んとメッセージを伝えようとしてくれます。
語ってるのは主に稲さんだけど、B’zを代表してるわけで
松ちゃんの想いもそこに込められてる。
あれだけbigな人たちなのに、上からものを言うんじゃなく
ファンから、スタッフから、力をもらってる、ありがとうって言葉と
アルバムやツアーのコンセプトに絡めて、
その時々の思いをB’z の言葉で語ってくれます。

今回は、
「客席から集まってきたMONSTERがステージに押し寄せてきて、
 こっちはすごいことになってます!
 見てください!この男達(メンバーを指す)の幸せな顔、顔、顔!!
 毎日楽しいことばかりじゃない、辛いことも苦しいこともあるけど
 それでも生きて生きて、生き抜いて、またここで会いましょう」
はい(>▽<*)

私の不確かな記憶から書いたこの文章じゃ「?」だけど
稲さんの言葉は深かったんです・・・・・

本当に・・・・
去年のツアーの時には、
私はまさか今の状況になってるとは思ってませんでした。
今の自分になりたいと思ってはいたけど、
いろんな事情がありすぎて、そこへ踏み出す勇気がなかった。
だけど・・・・強くなったもんだ・・・・
・・・呪縛から解き放たれて、本来の自分に戻れたようにも思います。

B’zは本当に私にとって必要不可欠。
これだけ愛せるアーティストに出会えて幸せです

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。