スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の名義を書き換えよう☆

車は元夫名義だったけど、私のものなので名義変更の手続きをしました。
こうゆう手続き、夫婦でいる間にやっちゃった方が、
何かと都合がいいです☆

車の名義変更はディーラーさんや行政書士さんに
手数料を払えば代行してもらえるけど
経費節減と社会勉強♪ってことで、
子供達を連れて自分で陸運支局へ行ってきました♪

※記憶に残ってる範囲で書き出してみました。
 もし間違いがあったらすみません・・・
 気付かれた方はご一報いただけると嬉しいです☆
旧所有者と新所有者の双方が陸運局へ出向くことが原則だけど
委任状をとって新所有者(うちの場合私)だけで行ってきました。

必要なものは・・
・ 譲渡証明書(旧所有者の押印が必要)
・ 旧所有者からの委任状
・ 3ヶ月以内に発行された旧所有者と新所有者それぞれの印鑑証明書
・ 3ヶ月以内に発行された住民票
・ 1ヶ月以内に発行された車庫証明
・ 車検証
・ 自賠責保険証 (陸運支局の窓口では不要と思う)
・ 実印
譲渡証明書や委任状の書式はあちこちのサイトから取れます♪
陸運支局や車屋さんにもあるそうです。

ちょっと不明なんですが、
印鑑証明で住所が確認できれば、住民票はいらないのかもしれません。
うちの場合、車検証の住所から2回住所が変わってたので、
ちょっとややこしかったです。
車検証の住所から印鑑証明書の現在の住所までがつながる
住民票、戸籍の附票など、住所の移動がわかる書類が必要になりました。

車庫証明は管轄の警察署に申請して、約1週間後にもらえます。
必要書類の用紙は警察署でもらえるそうです。
・ 自動車保管場所証明申請書・保管場標章交付申請書

・ 保管場所使用承諾証明書
・ 保管場所の所在図・配置図
 この二つは、うちの場合はマンション敷地内の駐車場を借りてたので
 管理人さん経由で管理会社に以来して作成してもらいました。
・ 住民票か印鑑証明書
それと受け取りの時には認印が必要です。
費用は2,100円だったかな?

必要な書類が揃ったらいざ陸運支局へ♪



陸運支局の窓口に用意されている記入例を参考にOCRを作成するんですが
これが結構ややこしいと聞いたので
陸運支局の近くにある行政書士事務所(代書屋さんですね)に
お願いしに行きました。
2千円かかったけど、じっとしてないちびっ子二人を連れていて、
記入例を見ながらゆっくり書いてる余裕はないので
これは必要経費としてあきらめました・・・

500円の自動車検査登録印紙を貼った手数料納付書も一緒に
作成してくれたので、代書屋さんでは2,500円支払いました。

代書屋さんで作成してもらった書類を持って、申請窓口へ行って
そのままポンッと窓口の小箱に放り込んで
呼ばれるまで待ちます。
1時間はかからなかったけど、45分は待ったかな・・・

代書屋さんのおかげで何事もなく無事、新しい車検証をもらいました。

次は隣の建物にある自動車税事務所へ、
取得税・自動車税申告書を提出しに行きました。
この申告書も代書屋さんで作成してくれました。

旧所有者と同一県内であれば自動車税は不要、
取得税は、手に入れた車種や年式によって
基準が決まっているらしく、うちの場合は不要でした。

これで名義変更(移転登録)手続きは完了です。

その後、自賠責保険の名義変更のため保険会社の窓口へ。
あらかじめ郵送でもらってた名義変更の書類と、
新しい車検証、旧保険証が必要。
身分証もかな??

陸運支局も保険会社も、平日しか空いてないのが厳しいです・・

旧姓に戻ったら、また名義と住所変更しなくちゃ・・・
面倒だぁ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。