スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎蒸留所&サントリービール工場へ

サントリーの山崎蒸留所と
京都のビール工場をハシゴしてきました☆

蒸留所は過程が進むにつれ香りが変わるのがよく分かりました☆
最初はまるでドッグフードで、きつかったぁ…
ちびーずも臭い臭いと言いながら、最後の試飲を楽しみに乗り切りました^^;

山崎の10年をハイボールで、12年を水割り、白州の10年をハイボールで
試飲させてもらって、ふと見たら、
ストレートでもらってる方が…
そんなことできるんですか??

ってことで、いただきました☆
友達が、10年と12年では全然違うから飲んで来い!と言ってたのが納得☆
どう違うのかは表現力ないので言えませんが、こら違うわっ☆

酔っ払ってるのも手伝って、ウィスキーって楽しいと認識。
ただ、凝ってみるには高価で難しい…
試飲会場を出たらカウンターバーがあって、
いろんなウィスキーをテイスティングできます(有料)
テイスティングなので15mlで値段はピンキリ
山崎25年はなんと2300円っ!!!!
(ボトル1本105,000円だから…)

25年、いつかは飲んでみたいと思いながら
200円の2種類を注文してみました。
シェリー樽のとバーボン
シェリー樽で寝かせたのは色が黒っぽくなるみたいです。
これ、アルコール60度…
唇がヒリヒリ以外、味なんて感じへん…
口の中で水割りにしてみたら、めっちゃええ感じになりました☆
これはええわ☆


その後、ビール工場へ
工場はお休みでしたが、瓶詰にする工程は動いていて
子供たちも大喜び☆

試飲はプレミアムモルツ
大人的には順番は逆が良かったんですが
蒸留所は午前中しか見学できないので、こうなっちゃいました。
子どもたちはなっちゃんと伊右衛門ばっかり飲んでました^^;

で、私的には蒸留所に通って、いろいろと飲んでみたい!!

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。