スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事

ちびーずは空手に通ってますが、
本当は、特に柊には、
もっともっと打ち込めるスポーツをさせたいって思ってます。
野球でもいいし、サッカーでもいい。
本人が「これ!」って思えるもの。
「これ!」って気持ちをスポーツに向けるって、いいと思う。
「これ!」って思えるものがあるのは、いいと思う。

保育園でサッカーをしていて、だんだん面白くなってきたところで卒園してしまったけど
サッカーをしたいと本人が言ったのに
私が聞こえないふりをしました。

現実問題、無理だから。

野球はしたことがなくて、興味を持つ機会すらないけど
本当はいまの時期に
そうゆう機会を持たせてやらないといけないんだと思います。
だけど、それからも私は逃げてます。

柊が「したい」って言った時に、応えてあげられないから。

楓も同じ。
体操を習いたいって言われたことがあったのに、
いろんな意味で無理で、聞こえないふりをしました。
負けん気が強くて、マメが潰れてもうんていをクリアするまで続けたり
男の子に負けじとサルのように登り棒に登ったり、
落ち着きがないけど、体を動かすのが好きな楓の、
なにかに私は気付きながら見過ごしたのかも。
ピアノも。

大物になるとか、そんなことは期待してないけど
子供たちが何か一生懸命になれるものを見つけたのに
見送らせたんかなと…

もちろん、させてやりたい。
だけど、無理なんです。
時間的に、どう考えても。
言い訳なんかな…
だから、私の都合に合う空手に通ってます。
本人たちが何をしたいか、ではなくて、選択の余地なく私の時間的都合で空手…
んー…
みんなそんなもの?
考えれば考えるほどドツボにはまるけど、時間だけが過ぎていきます。

コメントの投稿

非公開コメント

>しるこさん
今ですら、ああしてやればよかったのかな、
こうしてやればよかったのかな、っていうことだらけ。
しるこさんは、しるこさん自身に迷いがなく、真っ直ぐな志があって
ぶれないから、お子さんに対してもきっとぶれずに向き合ってきて
だから、後悔がないんじゃないかなぁ
私はすべてにおいて手探りなところがあるから、後悔がある。
自分に対してはたとえ行動しなかったとしても自分の判断だから
後悔はないんだけど、子供に対しては子供自身の思いではないから
本当にこれでいいのか、よかったのか、って…
答えはきっと一生見つからないんだけど…
私が無理って判断は、本当にそうなん?まだ無理できるんちゃうん?って思ったりもするから…
なんやよぉ分からんよぉになって来たけど、
無理っていうのは、私がしたいようにできなくなるって言うだけで
子供なり、旦那さんは、土日に家にいられなくなって、
平日は仕事やから家族で過ごす時間がなくなって、
家事する時間がなくて家がぐちゃぐちゃになってでも
習い事なりに行けばいいって思ってるんかもしれん。
私は家族で出かけたり、ゆっくりご飯食べたりする時間がなくなるのは嫌だし、
家もできるだけ快適に過ごせるようにしたいし、
ご飯も自分で作りたいけど、
私だけがそうなら…私はどうしたらええねん?とか、考えるんだよねぇ…
どこに重きをおけばいいのか…

私もまさにそうだった!送迎の問題や、父母に負担の多い習い事は、自分が出来るかどうかで判断して、ちゃんと子供には、お母さんが出来ないから無理!と言ってきました。
小さいときに、向いてるものを探す、というスタンスもわかるけど、それが幸せかどうか、は、断言できないと思うしね~
娘高3だけど、ああしてやればよかった、てことは特にないよ!
大丈夫!!
いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。