スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z LIVE-GYM~Pleasure2008 GLORY DAYS

2008年9月21日、B'zはデビュー21周年を迎えました。
20周年を記念して5年ぶりに復活したPleasureツアー
そのファイナル、9月21日日産スタジアムでのライブに
ラッキーなことにB'z仲間4人で参加することができました

とてもとても、言葉には表すことが出来ない
いろんな気持ちがこみ上げて、涙涙でした。

愛のバクダンで打ち上げ花火が上がった時、
ギリギリChopで7万人の虹ができた時、
ここまで来たB'zのひたむきな姿勢を思って感動して涙。
Brotherhood、RUNでは前から涙腺緩むんだけど、
今回は涙ボロボロでした。
この歌詞の意味、深いっ!!

最後のMC
「辛くても苦しくても、ゆっくりでもいいから走り続ければ
 たどり着けるんだってこと、みんなが教えてくれました。
 そして今日たどり着いたここから見る景色は最高です!
 B'zを支えてくれたスタッフ、愛してくれたみんなはB'zの誇りです。
 本当にありがとう!
 これからももっと勉強して、もっと練習して、またここに戻ってきます!」

どんなに売れても、慢心することなく努力を怠らない。
そうゆう松本さんと稲葉さんは本当に本当にステキです。

アンコールも終わった後、左右に分かれて笑顔でファンに手を振りながら
ゆっくりと歩いてスタジアムを1周。
交差する時はタッチして、ステージに戻った時に抱き合ったお二人。
この光景に弱いのよ

ライブが終わってホテルでB'z仲間と深夜まで語らい。
20年の間にはそれぞれ暗黒時代もあったけど
今のここにたどり着くためのステップだったんだろうと思えるのは
今が幸せな証拠なんだろうね。

誰よりも幸せになりたいとか、大きな幸せを手に入れたいとは思わない。
大切な人たちと安心感に包まれて、
穏やかに笑っていられることが、なにより幸せ。

B'zだけじゃなく、み~んなにありがとうです

まだまだ余韻が消えなくて、泣きっぱなしの私はどうしたらいいんでしょ

セットリスト
1.BAD COMMUNICATION
2.ultra soul

3.裸足の女神
4.BLOWIN' -ULTRA Treasure Style-
5.ねがい
6.今夜月の見える丘に
7.もう一度キスしたかった

8.恋心(KOI-GOKORO)
9.孤独のRunaway
10.Don't Leave Me
11.OCEAN
12.NATIVE DANCE

13.Oh! Darling(The Beatles)
14.だからその手を離して
15.いつかまたここで
16.ONE
17.LOVE PHANTOM
18.ZERO
19.juice
20.愛のバクダン
21.BANZAI
22.Brotherhood
23.ギリギリchop

~アンコール~
24.グローリーデイズ
25.RUN
26.Pleasure2008~人生の快楽~

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。