スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のクリスマスプレゼント


今年、サンタクロースは二人のリクエスト通り
楓にはCDラジオ、柊には逃走中のボードゲームをくれました

楓が追加でお願いした手書きのサイン付きでした。
(職場のMさん、ご協力ありがとう☆)
スポンサーサイト

2学期の個人懇談

先週の月曜日、ちびーずの個人懇談がありました。

二人とも取り立てて何もなし…
良くも悪くも、何もなし…
悪いって呼び出されるよりいいか

さすが保育園育ちは、多少しっかりはしている様子。
お勉強に関しては二人とも「ツメが甘い」
家で困っている点については、
学校ではその片鱗を見せていないようです。
家では多少甘えが出ているのかな。
逆よりもヨシとしておきましょう…


転校当初、楓は学童が一緒のある女の子に
意地悪をされていました。
運悪く、クラスまで一緒に…
3年生とは思えない陰湿なやり方で、先生たちもお手上げ状態。
その子(Aちゃん)のことを知っていて、
その子のお母さんと友達である友達に相談したところ
「親子とも関わらない方がいい」とのアドバイスをもらいました。

学童は3年生までで終わりだし、
4年生では違うクラスにするので、関わらないようにと
学童からも担任の先生からも言われていたけれど、
ここ最近、Aちゃんが優しくなった、それがちょっと怖いと言っていた楓。
そしてだんだん「怖い」が薄れてきていた様子。
懇談では「近頃はAちゃんの方から楓ちゃんを誘って
一緒に何かをしたりすることもあるようです」とのこと。

Aちゃんが心を入れ替えてお友達を手下として扱うことがなくなったのであればいいけど
大切な我が子を傷つけられた親としては、まったく信用できないわけです。
大人げないけど…
そして友達からも「関わらない方がいい」と言われてしまう親。
関わってしまうと大人の世界は大変なので、
今後も関わることなく避け続けますが
子供に関してはそうもいかない…
友達は親が選ぶもんじゃないし…

ただ、Aちゃんは学年が違っても名前を言えば「あの子やろ?」と
誰もがいうほど有名なやんちゃな子…
3年生の女の子で学童に残っている子は、Aちゃんの手下ばかりでした。
みんな逃げるようにやめていったそうです。
それを知らずに楓は単身で乗り込んでいってしまったわけですね…

意地悪されているわけじゃなく、仲良くしてるのはいいんだけど
もしAちゃんと一緒にいて、その時にAちゃんが誰かに意地悪をしたりしたら
たとえ楓がしてなくても、あの子も一緒にやった、って言われるんだよ、
遊ぶなとは言わないけど、Aちゃんがしてる悪いことを、悪い、やめなきゃって本人に言えないなら
遊んじゃいけない、って話をしました。
(難しいねぇ…)

ちょっと心配だなぁと思っていた矢先、
この週末にAちゃんが遊ぼうと家までやってきました。
一緒に公園に行ったあと、いつも遊んでいる1年生の男の子とその妹が
一緒に遊ぼうとやってきました。
柊は散髪中で出られないけど、楓は公園に行ったよ、
いると思うから行ってみてと伝えました。
帰ってきた楓に聞くと、その子たちは公園に来たけど
帰って行ったと…
Aちゃんが怖いからです。
昨日話したのは、そうゆうことやよと楓に話しました。

すごく難しい役目だけど、Aちゃんにはみんなが怖がっていること、
みんなと仲良くできるように、優しくしなきゃいけないって話して
怖がって逃げてるお友達にも、もう意地悪しないでって約束してるから
大丈夫だと話して、みんなで一緒に遊べるように
楓がしなくちゃいけない、って話しました。

ほんと難しい…

Aちゃんは本当に改心したのかもしれないですしね。
もし楓に遊んじゃいけないって避けさせたら
Aちゃんが改心するきっかけを奪ってしまうかもしれない。

とはいえ、我が子を犠牲にしてまで…って思いが
心の中にないのかと言えば、そりゃありますっ

ぶっちゃけ、親としては遊んでほしくないのが本音です…
今まで仲良くしてたお友達をなくさないかも心配…
流されない芯の強い子ならいいけど、流されそうだし…
一番の問題はそこか…

あー難しい…
最近寝つきが悪いのは、このせいか…

ぽぷらクリスマス会

12月11日は柊の保育園同窓会のクリスマス会でした☆
Fさん、いつもお手配ありがとう(^O^)



子供たちは内で外で遊んで、プレゼント交換もして大はしゃぎ☆
大人たちも飲んで食べて喋って大はしゃぎ☆

プレゼント交換は、男女別にすると知らなかった我が家は
楓はガリガリくんパズル、柊は消しゴムを作るキットをチョイス
だけど実際は男女別だったので、ほとんどの子がキャラ物を用意
そんな中、自分が選んだプレゼントを受け取ったお友達が
不満そうにしているのを発見した楓はショック
自分が当たったキャラ物と交換してあげていました。
お姉ちゃんになったね
自分が人にそんな思いをさせないように、気を付けようね。

帰りの車の中で「ショックやった」とベソをかいてたことは
今回は大目にみてあげよう
家に帰ってもずっと言い続けてたのは「しつこい!」って叱ったけど

シェフ体験☆

職場のHさん、Mさん母子とホテルのランチバイキングに行ってきました
メインはそれではなく…


子供たちのクッキングスクール

コックコートを着て、ホテルシェフの指導で、
ピッツァ作りを体験できる子供料理教室。
ピザを作りました
粉を調合、こねるところも伸ばすところも体験☆
時間の都合上、きれいに伸ばされた生地をもらって、
楓はトマトソース、柊はホワイトソースを選んで
たくさんの具の中から好きなものを
好きなだけトッピングしたものを、
焼いてもらいました。

残ったら持ち帰らせてもらえるので、
ピザはほどほどにしてランチブッフェを堪能

これはかなり素敵でお得な企画でした!!

どないしよー…


柊の歯、えらいところに生えてきてます。

楓も私もやけど、下顎が小さいもんで、
下の歯並びがガタガタ

それにしても柊のはさらにガタガタ

ん…どうしたものか…
いらっしゃいませ

しぃ

Author:しぃ
B'zとグアムが大好きな楓&柊のママ

パパ:腰痛持ちのスポーツマン
楓:止まれない11才の女の子
柊:超がんこな9才の男の子

楓&柊
*script by KT*
最近の日記
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別
QRコード
QR
お友達のブログ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。